タイトルはあとで考える

毎日のこまごましたこと

ツイートするようになったのは

あの季節があったから

朝も昼も晩もいつも誰よりもつながっていたのに

それが失われて

寂しくてどうしようもなくなったからなんだ

 

それからもう1年以上も過ぎて

ツイートするのは

すこしマシになったけれど

それでもまだツイッターには毎日きている

 

最近は

寂しさで泣き出したいのと隣り合わせ、紙一重の気持ちの時がよくある

 

仕事は五里霧中の中からやっと

いろいろな物事の整理がつきだして

安定しだしてきた感触(一時的だろうけど)

もう徹夜はしないことに決めたし

残業も遅くまではしないことに決めたんだけれど

そうするとなんとか前が見えてきたようにも思う

 

でも

4月からは産休の人も出るし

そのときには

本当に仕事の量がはかりしれなくなるから

本当にいっときだけ

ほんのすこしだけ前が見えただけで

もう4月から先は

また膨大な仕事のなかを手探り状態になりそうな怖さもある

 

もう悲惨な経験はしたくない

なんとか手を打ちたい

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのブログ

またブログ書いてみる

前回の投稿

まだ見返すと悲しい

けれど、もう悲しまない

 

大切な人といろいろとあった

もう別れた

でも、決して忘れられない人になった

私の人生の中に現れてくれて本当にありがとう

かけがえのない人と。

本当にわたしのことを大切にしてくれる人と

9/12からつながっている。

おたがいに遠く離れた場所で、

別々の人たちの中で暮らしているけれど

心はずっとつながっている。

いつまでもわたしの心にいる。

またわたしのことも

いつまでもあの人の心の中に置いていてほしい。

ずっと一緒に時代をこえていきたい。

わたしの命とも言うべき人。

 

 

海で泳がなくなって何年経ったのだろう

堤防や砂浜に寝っ転がって

一晩中、流星を見たりしなくなって

何年経ったのだろう

 

御座岬、久美浜、米子、笹川流れ

もう遥かに遠い

そして

2度と会えそうもない人たち